東京モーターショー2017 素晴らしきトラックの世界に萌える

2017/10/31  by *こめくら*

今年で第45回を迎える東京モーターショー、名前は聞いたことがあっても私こめくらは一度も行ったことがありませんでした。
というのも、普通自動車免許すら持っていない人間なのです……。
今回はプレスで初参加、様々なブースの中で私を虜にさせてくれる展示がありました。そのブースをご紹介させて頂こうと思います!

その展示とは?










東京モーターショー SCANIA スカニア
みなさん大正解○
見ての通り、トラックです。

国内シェアを見ると、いすゞ自動車、日野自動車、UDトラックス(旧日産ディーゼル工業)、三菱ふそうの国産勢が殆どを占めています。

私自身、この展示を拝見させて頂くまで、恥ずかしながらその存在を知りませんでした。
それは……“SCANIA”のトラック!!
東京モーターショー SCANIA スカニア
東京モーターショー SCANIA スカニア
かっこいいですねー。
大きさも迫力もすごいです!

読み方は「スカニア」。スウェーデンのメーカーで東京モーターショーの出展は初めてとのことです。
新しい会社なのかなと思いきや、設立は1891年
120年以上続く、世界的にも歴史のある会社だったんですね。

さっそくトラックの内装を見せて頂きます。
大型トラックに潜入することは勿論、運転席に座らせて頂くのは初めての体験です。
それにしてもでかい!! 広い!!
東京モーターショー SCANIA スカニア

担当の方に運転方法や内装について教えて頂きます。
東京モーターショー SCANIA スカニア

安全確保のためのモニターもしっかり見やすい位置に設置されており、採光をしっかり取り入れる為に天井に窓が付いています。
なんと車内にベットも完備です。

こめくら
「ふっかふかですね! マットレスも程よい反発感があり……これはIDC大塚家具さんの高級マットレスのようです……(感動)」

担当者さん、あまりの私のテンションの高まりにも優しく朗らかに対応してくださいました(笑)

驚くべきは、車内に冷蔵庫まで設置されています!
東京モーターショー SCANIA スカニア

住みたくなってしまいますね。
何故こんなに快適な内装が施されているのかというと、海外の運送業従事者は日本と違い、広い大陸を何日もかけて横断する必要があるそうで居住性重視なのだそうです。
たしかにそうですよね、日本は国土が狭い上に高速道路やコンビニが充実していますが、海外では通用しないことが多々あるでしょう。
ドライバーが2人いる場合、2人が同時に休めるように二段ベットを搭載しているモデルも有りました。

車内の高さも凄い! どれだけ高いのかと言いますと、このくらいです!!!
東京モーターショー SCANIA スカニア

157㎝の私が背伸びをして、手を高く上げても全然天井にぶつかりません。
これなら男性が車内で立っても頭がぶつかることはないでしょう。
軽くストレッチすることが出来るので、長時間の運転でもエコノミークラス症候群のリスクが少なくなりますね。

外装も勿論ラグジュアリー、 こんな素敵なトラックを街で見かけたら惚れてしまいそうです……
東京モーターショー SCANIA スカニア
東京モーターショー SCANIA スカニア
東京モーターショー SCANIA スカニア
東京モーターショー SCANIA スカニア

お顔も非常に整っています。
好みです付き合ってください!!
東京モーターショー SCANIA スカニア
東京モーターショー SCANIA スカニア

SCANIAのトラックに魅了され、シャッターを夢中で切り続けています。

東京モーターショー SCANIA スカニア
抱きしめさせて頂きました。

こちらは、トラックに搭載されているエンジンです。
エンジンも自社製品だそうです。
東京モーターショー SCANIA スカニア

SCANIAの日本でのラインナップは、トラック以外にも観光バス、路線バスがあるそうです。
今後国内で見かけたらドキドキしてしまいそうです。

最先端の環境適応性に加えて、世界トップクラスの安全性、走行性能、品質、燃費、そして快適性を備えた製品を発信し続けるSCANIAから今後目が離せません。

東京モーターショーでは、今回取り上げさせて頂いたトラックだけでなく、お年寄りからお子様まで楽しめる素敵な展示が盛りだくさんです。
電気自動車やレーシングカーバイク、商業車……免許をお持ちでない方も絶対楽しめる素敵なイベントでした。

東京モーターショー2017

一般公開日
10月28日(土)~11月5日(日)

月~土曜日(祝日含む)
10:00~20:00

日曜日
10:00~18:00

是非期間中に東京ビックサイトに足を運んで、あなたのお気に入りの一台を見つけて下さい!

*こめくら*

雪山単独登山と笑点が好きな毒電波系宇宙人。今年の冬は八ヶ岳赤岳登頂を目論んでいる。笑点は三遊亭小遊三師匠が好き。
基本的にひとりぼっちの闇属性。
合言葉は「一緒にダメ(しあわせ)になろう」

この記事を友達にシェアしよう!

関連記事

ランキング