*こめくら* 台湾超人気スポット「九份」でポートレート撮影してきた

2018/03/30  by 編集部 ともりん

どうもー! Camoor編集部 ともりんです。つい最近2018年へのカウントダウンをしたと思っていたら、もう1年の第1四半期が終わりです。気付いたらゴールデンウィーク(GW)まであと1ヶ月ですよ! はやっ!! みなさんGWのご予定はありますか? 長期連休は海外まで! とお考えの人も多いのでは。先日、日本人に大人気の渡航先「台湾」、その中でも特に人気スポット「九份」で*こめくら*さんのポートレート撮影をしてきました。今回はその写真をお届けします。

台湾屈指のフォトジェニックスポット「九份」

九份は台湾北部の山あいに位置する新北市の街です。「豎崎路」のレトロの街並みはスタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」の舞台では? と噂になったスポットです。

台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
阿妹茶酒館(あめおちゃ)は九份・豎崎路の中でも代表的な建築物! 「九份・豎崎路」の名前を知らなくても、この建物は知ってる! という方も多いのでは? まずはここから撮影スタート。



台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
こめくらさん、ちょっと不機嫌。

ねぇ、提灯はいつライトアップされるの……?」

ですよね、あかりが灯ってからまた来ましょう。ライトアップ後の幻想的な景色は後半のお楽しみに。豎崎路は細く長い階段の続く通りです。一旦全部登ってみましょう。



台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
階段を登りきったら物凄く心惹かれる建物を発見!



台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
九份秘密基地! 怪しい……怪しすぎる……! 秘密基地なのに派手すぎて目立ちまくってますよ……!



台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
階段を降りてくる猫がいました。写真左の建物の屋根が凄い! 龍があしらわれています。
 
台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら



散歩をしていると見晴らしの良い場所を発見。

台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
奥の山に見える建物は「お墓」です。まるで一軒家のよう。



台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
「この辺りは人が少なくてお散歩しやすいね〜。そろそろ日が暮れてきたから提灯に明かりが灯るかな?」

はいよー。阿妹茶酒館まで戻りましょう。



台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
途中のお店でタピオカミルクティーを購入。ごきげんなこめくらさん!



台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
ライトアップされたしタピオカミルクティーおいしいし最高!」



台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
そして、阿妹茶酒館まで戻ってきました。



台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
台湾 九份 Nikon TAMRON タムロン こめくら
赤提灯でライトアップされた阿妹茶酒館を背景にタピオカミルクティーを飲むこめくらさん。そうです、これを撮りたかったんです!

まとめ

いかがでしたか? 撮影日は平日でしたが九份は歩けないほどの人混みでした。日本人観光客も多くそこら中で日本語が聞こえてきます。ゴールデンウィークは更に凄いことになりそう……。でも絶対行く価値ありですよ。台北中央駅からはタクシーで約1時間ほど。台北市に宿泊して九份に行く場合は半日以上時間が取れる日がオススメです。台湾屈指のフォトジェニックスポットで撮影を楽しんでみませんか?

*こめくら*さん関連の記事はこちらから

モデル:*こめくら*

雪山単独登山と笑点が好きな毒電波系宇宙人。今年の冬は八ヶ岳赤岳登頂を目論んでいる。
笑点は三遊亭小遊三師匠が好き。
基本的にひとりぼっちの闇属性。
合言葉は「一緒にダメ(しあわせ)になろう」
Instagram: https://www.instagram.com/hikikomor11/


写真:だい

コスプレからフィギュア、痛車、さらにはステージイベントなど自称日本一オタクベイントの取材を行うライター。年間100件以上のイベント取材、海外へは月1ペースで行っています。
愛用カメラは富士フイルムとニコン。
Twitter: https://twitter.com/nandakaomo
サイト: http://zakuzaku911.com/


文:Camoor編集部 ともりん

Webディレクター兼編集者、たまにライター。愛機はSONY α7Ⅱ。ミラーレスなのにフルサイズ機なところがお気に入り。

この記事を友達にシェアしよう!

関連記事

ランキング