【作例】Canon EOS 6DmarkⅡ×YONGNUO50mm F1.8スナップ散歩part4「風景編」

2018/05/26  by KMD

みなさんこんにちは。KMDです。

Canon EOS 6DmarkⅡ×YONGNUO50mm F1.8スナップ散歩 part4ということで、激安「ハイコスパ」レンズのYONGNUO 50mmF1.8を使用して、空や地面といった景色を撮影してきました。
それではさっそく作例を紹介していきます。

前回記事:【作例】Canon 6DmarkⅡ×YONGNUO50mm F1.8スナップ散歩part3「花編」

■作例

Canon EOS 6Dmark2 / YONGNUO YN50mm F1.8 スナップ
Canon EOS 6Dmark2 / YONGNUO YN50mm F1.8

グラデーションが美しい青空の写真。シンプルな構図を目指して撮影しました。



Canon EOS 6Dmark2 / YONGNUO YN50mm F1.8 スナップ
Canon EOS 6Dmark2 / YONGNUO YN50mm F1.8

ゴツゴツとした石ころのディティールの描写もしっかりできており、モノの陰影もハッキリと表現できている印象です。



Canon EOS 6Dmark2 / YONGNUO YN50mm F1.8 スナップ
Canon EOS 6Dmark2 / YONGNUO YN50mm F1.8

こちらは、わざとローキーで撮影した葉っぱたちです。雰囲気がいい感じに現れています。



Canon EOS 6Dmark2 / YONGNUO YN50mm F1.8 スナップ
Canon EOS 6Dmark2 / YONGNUO YN50mm F1.8

歩いていたら発見した川の写真です。
歩道に手すりがあったので、前ボケで活用してみました



Canon EOS 6Dmark2 / YONGNUO YN50mm F1.8 スナップ
Canon EOS 6Dmark2 / YONGNUO YN50mm F1.8

信号機の赤色のドットが細かく描写できています。
ただし、若干のピンと迷いのせいで5回ほどフォーカス合わせに苦戦しました。

■まとめ

いかがでしたか?
前回に引き続き、風景を撮影してきましたが、やはり値段からは考えられない性能を誇っています。
オートフォーカスの速度、そしてピント迷い、フォーカスの音だけが欠点かな。と感じました。
ぜひ初めの1本目として購入してみてはいかがでしょうか?

それでは皆さん、良いカメラライフを♫

YONGNUO関連記事はこちらから

KMD

1992年生まれ。マジシャンを経て、グラフィックデザイナーへ転身。
趣味は写真とガジェット集め。
愛用機はCanon EOS 6D MarkⅡである。

この記事を友達にシェアしよう!

関連記事

ランキング